9月1日より、入社致しました新入社員でございます。
入社致しましてから、数か月が経過致しまして、会社の雰囲気や受電業務等にも、少しずつ慣れてまいりました。
先週、新入社員を対象としたキャリア・マナー研修に出席致しましたので、その内容について、少しご紹介させていただきたいと存じます。

弊社では入社して~半年位のスタッフがひと月に一回、土曜日に集まり、数回にわたって研修を受講します。
第1回目は、キャリア形成についてとマナーについての研修でした。
合計8時間の講義でしたが、講師の方のお話が興味深く、また、グループワークがとても楽しくて、いつの間にか講義終了の時間になっておりました。
簡単ではありますが、研修で学んだ内容の一部をご紹介させて下さい。

〈キャリア形成〉
最初に男性の講師の方に1時間、年金などの仕組みの講義を受けました。
その後、ライフオーガナイズという資格をお持ちの女性講師の方から、キャリア形成についての講義を受講いたしました。

ライフオーガナイザーは、アメリカでは一般的に認知されている職業、思考と空間の整理の『プロフェッショナル・オーガナイザー』の日本版の職業です。
日本で初めて、本国アメリカのプロのオーガナイザーの概念やノウハウを、日本の社会背景や住宅事情、日本人の特性等を考慮した上で日本人向けに体系化し資格認定制度を構築しました。
その資格がライフオーガナイザーです。

その日の研修では、
◎ライフオーガナイズとは、住居・生活・仕事・人生等あらゆる事やモノを、効果的に準備・計画・整理し、整えること。
◎人間には聞き耳・利き脳がある事、その調べ方。
◎自分の人生設計を紙に記入し計画する事で、今改善すべき点などが見えてくるので、それをどうしていくのか。
…等、多くの事を学びました。
この講義では、ただ単にキャリアの事を考えるだけでなく、自分の性格を振り返ることができる内容でもありました。
特に利き脳のお話しは興味深く、共感できる内容でした。
ご自身の利き脳の調べ方は、インターネットサイトで検索いただきましたら、すぐに確認ができますので、ご興味のある方は是非お調べくださいませ。

入社して間もない私は、まだまだつまずく事も多いのですが、目標・計画を立てて、それに沿って行動することの大切さを改めて感じました。
分からないことは積極的に聞き、出来ないことは何度も練習する努力や行動力が大切と思います。
そして、出来ないことを出来るようにする為には正しい努力が必要だと思うので、一人で抱え込まず、知識が有りご経験も積まれている先輩方に「ここがわからないので、こうやって調べています/練習していこうと思います。」等、努力の方向性があっているのかを、相談させて頂く事も大切だなと思いました。

不安もありますが、電話代行業務に携わる者として、少しでも契約者様方のお役に立てるよう、日々精進して参ります。
お読みいただき、ありがとうございました。