皆様こんにちは☆
寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は、こたつの中で温まりながらうとうとしているときは「あぁ、日本人に生まれてよかった」と思う冬のこの瞬間が大好きです。
ゴロゴロしすぎて冬太りしないように運動もしっかり心がけたいと思います!

さて、先日クライアント様から「転送っていう言葉がよく出てくるけど何を転送というの?」というご質問を頂いたので、今回は転送とは何かをお話していきます。
私も転送という言葉はこCUBEに勤めてから初めて知った言葉で、最初は何のことかわかりませんでした。
すでに電話代行を利用されている方や、会社を不在にされる際ご自身の携帯で受電出来るように転送機能を使ったことがある方はご存知かと思いますが、転送とは【電話を他へ繋ぐ】をサービスを指します。

例えば花子さんという方からお電話があったとして、一旦Aという電話機で受電し、そのお電話をさらにBという他の電話機へ繋ぎ、Bで出た担当の方と花子さんが直接お話出来るようにする場合などに【電話を転送する】といいます。

また、弊社電話代行サービスをご利用頂く際は、転送先電話番号という番号をお渡ししています。
※転送先電話番号とは、お客様がお持ちの固定電話もしくは携帯電話を弊社に転送する為に必要な番号です。
お客様のご連絡先をこの番号に転送設定頂くことで、お客様へのコールを弊社で受電することが可能になります。

この設定はお客様が契約されている電話会社様やプラン内容によって設定方法が異なる為、転送設定はお客様ご自身で行って頂いております。
ご契約中の電話会社様へご連絡をいただければご確認頂けます。

電話代行を利用してみたいけど手続きが複雑そう・専門的な分からない言葉で説明されても理解できないというお客様もいらっしゃるかと思います。
契約業務をする中で、お問い合わせを頂いたお客様には伝わりやすいように、出来るだけ難しい用語などは避けてご案内するよう心がけています。

自分でもお客様にご説明する際に混乱してしまうときがあるのですが、転送の意味はなんとなくお分かりいただけましたでしょうか。
お客様に分かりやすくご理解頂く為に資料もご用意しております。
また、メールやお電話でもご案内致しますので、もしご不明点等ございましたらどうぞお気軽にご連絡下さいませ。