言葉にはポジティブとネガティブな表現が存在します。
ポジティブな表現を使うと、たとえ嫌なことがあっても笑顔になれます。
今のお仕事では笑顔でお話しすることが大切なので、日頃繰り返し口にしやすいネガティブな言葉をポジティブに変換してみようと思います。

たとえば、
×「忙しい」→ ◯「充実している」
忙しいという言葉と使うときは、心に余裕がなかったりどこかピリピリしていたり自分自身の管理ができていないことが多いです。
忙しいことはその忙しさをこなしている自分自身が一番素晴らしいことですので、自然と「忙しい」が「充実している」に変わっていきます。忙しいが口癖の方はこれを機に充実しているに表現を変えてみましょう。

×「私には無理かも」 → ◯「大丈夫」
他人が困っているときに、「大丈夫」と声をかけられる人は、まわりの気分をパッと明るくします。
「私には無理かも」と思うことも「大丈夫」と思って行動した方がなにごとも成功する傾向にあります。
常に、自信を持って「私なら大丈夫」と思って過ごしてみましょう。

×「ダメだ、無理、うまくいかない」 → ◯「なんとかなる・まぁいっか」
生きていればときにはつまづいて当たり前です。そこで、「やっぱり私には無理なんだ」とマイナスな気持ちになってしまうか、「やるだけのことはやった、なんとかなる」と楽観的に考えるかで、その後の流れが変わります。うまくいかないときでも「なんとかなる」が口癖の人は本当になんとかなっていることが多いです。細かいことは気にせず過ごしてみてはいかがでしょうか?

ほかにもポジティブな言葉はたくさんあります。嬉しい、楽しい、素晴らしいなど…ポジティブな言葉は、発することで潜在意識に働きかけてくれるため、ポジティブを引き寄せてくれる力があります。
私自身もネガティブな考えに陥りやすいので、日頃から口癖を少しずつポジティブに変えていき、皆さんに満足いただける受電をしてまいります。

さて、2017年も本日で最後となりました。
今年1年、CUBE電話代行サービスのブログをお読みいただき、ありがとうございました。
来年もスタッフ一同、CUBEをより知っていただけるよう、ときには日常生活の豆知識も挟みながら、皆様に楽しく読んでいただけるブログを書いてまいりたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。