皆様、お元気に過ごされていますでしょうか。
さて、私事ですが入社してからもうすぐ半年が経とうとしています。
電話代行サービスの業務について、大分慣れることはできましたが、至らない点や未経験業務が多く、まだまだ未熟な部分があると再認識・反省する日々が続いております。

そんな中、先日私のような最近入社した新人スタッフを対象にしたキャリア・マナー研修がありました。
丸1日をかけて、座学・グループワーク・実技と大変充実した内容で、研修のはじめにはキャリア研修の内容として将来迎える老後についてのお話しもありました。
その内容といたしましては、仕事を定年退職してから老後生活をするためにどれくらい費用が掛かるか、また、心掛けなければならないか、ということを具体的に分かりやすく教えていただくというものです。

私は30代を迎えた頃から、自分の老後について漠然とした不安を抱いておりました。
どうすれば乗り越えられるか、ぼんやりとした対策しか浮かばず、具体的に何をすればよいのか恥ずかしながら分からない状態が続いていたのですが、今回の研修にて老後にかかる金額など具体的にどのように備えていかなければならないかを改めて考え直すきっかけとなりました。

また、“ライフオーガナイズ”についてのお話しも聞かせていただきました。
ライフオーガナイズとは、住居・生活から仕事や人生まで、さまざまな物事を効果的に準備・計画し、整理することだそうです。
この研修では、ワークシートを記入して進めていくのですが、その中で10年後自分がどうなっているか・どうなっていたいかを記入する時間がありました。
1年後・3年後まではどうなりたいのかは何となく思い浮かぶのですが、10年となると全く思い浮かびませんでした。
また、今まで老後に働けなくなった時の不安感だけにとらわれすぎていたせいで、老後を迎えるまでの目標や達成したいことについては二の次になっていることに気づきました。
今後のことについてはもちろん考える必要はあるかと思いますが、せっかくの人生を充実したものにしていくには、先々のことばかりに目を向けるのはもったいないなと思いましたので、今一度人生における目標ややりたいことを考えたいと思います!

人生の目標となるとすぐに見つけることは中々難しいですが、一度きりの人生。
後悔しない生き方をしていきたいと思います。