CUBE電話代行サービスでは、英語プランをご用意しております。もし海外の企業様とお取引をされていて、英語が話せる人材が不足していたりすれば、弊社にお電話をお任せいただければと思います。
ただでさえ忙しく、時差の関係もあってメールの確認も追いつかない状況で、『メールを確認してください。返事をください。』と電話がかかってくるととても大変だと思います。(実際、海外からのお電話は返事や対応を催促する用件が多いです。)海を越えて、顔も見えない方と取引をしていると不安になる気持ちはよくわかる気がします。わざわざ電話をしてこられる方は皆様、『ちゃんと対応してくれるのか、放っておかれるのではないか。』とご心配されているように感じます。そのような状況のお客様が電話をかけてこられた際に、いくら鳴らしてもコールが鳴りっぱなしで誰も応答してくれない、もしくは留守番電話のメッセージが流れるのみ、となればお客様からの印象が下がってしまうかもしれません。
 そこで弊社の電話代行サービスにお申込みいただければ弊社がお役にたちます。頂いたお電話に確実に出る事が出来ますので『ちゃんと事務所に人がいて、営業している会社なんだな。』と一つお客様に安心を与える事が出来ます。また、英語が話せるスタッフがいて、伝言を預かってもらえることも、会社のイメージが良くなる一因となります。英語でのお電話対応にお困りの方がいらっしゃいましたら是非一度お問い合わせくださいませ。出来る限りお客様のご要望に合わせて柔軟に対応させて頂きます。
*  *  *  *  *  *  *  *  * 
 私はそんな英語電話対応のスタッフの一人ですが、英語を常日頃勉強するために、Japan timesと言う日本のニュースを英語で発信しているサイトをチェックしています。その中で面白い記事があったのでご紹介させて頂きます。
『British schoolgirl 13th non-Japanese to bag Ito En haiku contest, trip to Japan 』
http://disq.us/t/2u58zrh
俳句コンテストの英語部門でイギリス人の高校生が大賞を受賞したそうです。英語であっても5-7-5のリズムで構成されていることや、季節を感じさせる言葉が含まれている事など、俳句のルールが守られています。
●受賞した俳句●
freshly mown grass/clinging to my shoes/my muddled thougts
刈りたての芝生が/靴にくっつく/まとまらない私の考え
●   ●    ●    ●    ●    ●       
私たちが英語を学ぶのと同じように、海外の方々も日本や日本語について勉強して下さっているのかと思うと、とても嬉しいですね。私も日々英語の勉強を頑張ろうと思いました。世界各国からお電話がありますので、私も他の国の文化についても勉強していきたいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました
伊藤園のサイト『お~い お茶 新俳句大賞』
https://www.itoen.co.jp/new-haiku/28/gaikokugo.php
英語俳句の作り方
http://st.japantimes.co.jp/st_haiku_howto.htm