季節の変わり目を迎えましたが、皆様は体調等崩されていませんか。
私は、喉から風邪をひきやすく、先日も喉が腫れかけてしまいました。夜中に目が覚め違和感に気付き、トローチを舐めながら加湿マスクをして再度眠るという応急処置で何とか悪化は免れました。
これから屋内外の寒暖差や暖房などの空調の影響を受けやすい季節となります。
皆様もどうぞご自愛くださいませ。

さて、おかげさまで私も入社して1年半以上が過ぎました。
日々たくさんの会社様のお電話を取らせていただき、ときには新規のお客様の契約を担当させていただく事もございます。
また、契約検討段階におけるお問い合わせのお電話をお受けしておりますと、他社様で電話代行サービスをご利用のお客様からCUBEへの乗り換えをご検討していただいてお問い合わせを頂くというケースもございます。
そこで、「今はかかってくる全ての電話に対して『折り返します』の一点張りで対応されているので、もう少し柔軟に対応してもらえる所を探している」というお声を時折耳に致します。
『外出中(会議中・来客対応中等)=折返し』は当然の応対スタイルではございますが、決まったセリフを繰り返すだけではお客様に寄り添った対応とは言えません。

CUBEでは、ご契約プランを問わず、クライアント様のスケジュールに合わせて臨機応変に対応させていただきます。
どのプランにも、内線感覚でお電話をお繋ぎする【応答後転送】というサービスと、お電話を頂いたお客様との終話後の【メール連絡】もしくは【電話連絡】のサービスがございます。

いずれにおきましても、事前に1日のスケジュールをお教えいただきましたら、
●「○時までは外出しておりますので、○時(または翌営業日)以降にお電話致します。」
●「外出しておりますが、出先にからお電話するよう申し伝えます。」
●「外出中で本日お電話ができないと申しておりますので、ご伝言を承ります。」

等々、クライアント様のご予定・ご都合に合わせて柔軟に対応させていただきます。
もちろん、長期のご出張予定をお伝えすることも可能でございます。

今、ご契約頂いているクライアント様、お申込みをご検討のお客様につきましても電話応対に関してご要望がございましたら、皆様にご満足いただけるように善処致しますので、お気軽にご相談くださいませ。
些細な内容でも構いません。皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。