昨年受けた研修にはなりますが、ライフオーガナイズ研修について振り返りたいと思います。
ライフオーガナイズとは『住居、生活、仕事、人生などあらゆるモノ、コトを効果的に準備、計画、整理し整える事』をいいます。
一言で言うと『暮らしの最適化』です。

まずはじめに各個人の好みや思考の癖を知るために簡単なワークを行い、その結果私は “完璧主義”である事が分かりました。
完璧主義と言うと部屋の掃除などはとても得意そうですが、実はそうでもありませんでした。
と言うのも、書類などを整理整頓していくと分類しきれない部分が残り、それをどうするか悩んで、結局は面倒になって放置してしまっていたからです。
しかし、ライフオーガナイズ研修を受けて自分が完璧主義である事と、完璧主義であるがゆえの弱点を自覚して私は変わりました。細かすぎて分類できない物がたくさん出てきた場合はそれらを集めて【その他】と言うカテゴリーを作ることにしたのです。
とても簡単な事ですが、【その他】のカテゴリーを作ったことで、『これはどこにしまえば良いのか。』と悩むことが無くなり、書類や本や服の整理整頓がとても捗るようになりました。

ライフオーガナイズは現状を確認し、各個人に合った方法で暮らしを最適化しますが、電話代行も社内のお仕事を最適化できる所が共通しているなと思いました。もし今、電話代行を探しているお客様の中に『人を1人雇うほどではないけれど、忙しいから電話に出てくれる人がいたらいいな。』等の想いをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
営業のお電話をお繋ぎしないだけでもかなりの時間節約ができますし、本来のお仕事に取組みつつ、お電話を下さる方への印象は良いままキープすることができます。
弊社CUBE電話代行サービスをご利用頂いているクライアント様より『対応が良いと評判です。』、『他の事務所や事業の電話もお願いしたいです。』など嬉しいお声を頂く事もたくさんございます。
また、残念ながらご解約となる場合もございますが『CUBEさんのおかげで事業が成長し、人を雇う事が出来るようになりました。ありがとうございました。』とおっしゃって頂く事があります。
どちらにせよ、電話代行のスタッフとしてはクライアント様のお役に立てた証拠ですので、大変誇らしい事でございます。

会社の現状と理想の状態を比べて、理想にたどり着くためにはどんなサービスが必要か、それぞれの状況に合わせてたくさんの手段があると思います。
そこにCUBE電話代行サービスがお役に立てる事がきっとあると思いますので、ご検討中の方はぜひお問い合わせくださいませ。