ずいぶん暑い日が続きますね。
そんな暑い中でも最近の休日は、気分転換のため外に出るようにしています。
女性の大敵シミなどの対策も欠かせませんが、太陽光を浴び、
汗を思いっきりかくととても気持ちがいいです☆

さて、私事ですが入社して丸1年以上が経過致しました。
この春からはたくさんの後輩が入社し、すっかり先輩の立場になってきています。
といっても、まだ人に何かを教えられる立場ではないので、いざ質問をされる時が来ると少し緊張でドギマギしてしまいます。
そんな中でも、受電をしている姿で先輩らしさを見せられるよう、より一層身が引き締まる思いで業務に励んでおります。

さて弊社CUBE電話代行サービスでは、社内にて電話対応の品質向上のため、定期的にロールプレイング大会を行っております。
電話応対コンクールで過去に出された実際の課題を使用し、試験官を担当される先輩と電話のやり取りを行い、丁寧でありながら制限時間内に各チェックポイントを踏まえた応対ができるかどうかを見て頂きます。
さらに、受講者同士でもお互いの応対を聞き、どこが良く、どこが足りなかったかを採点していきます。

ロールプレイングでは電話開始から3分間という制限時間内でお客様に満足していただける応対をしなくてはなりません。
何度かこのロールプレイング大会をやっていますが、時間内に収めようとしても言いたいことがたくさんあると、中々まとまらないところも多く、とても難しいと感じています。

特にクレームから始まる課題の場合、お客様に気持ちを鎮めて頂くところからスタートし、さらにそこからこちらのお話を聞いて頂かなければなりません。こちらが中々ハードルが高いものです。
実際の業務内でお受けするお電話の中には、クレームのお電話も度々ございますが、ロールプレイング大会で行うような、あれもこれも言わなければいけないという状況は少ないので、とてもいい経験になり、非常に勉強になりました。

また、この経験を生かし、お客様の気持ちに寄り添いながらも、こちらの提案を聞き入れて頂けるような安心して頂ける話し方や情報の整理能力をもっと磨いていきたいと思います。

これからも皆様にご満足いただける電話応対を目指していきますので、温かく見守ってくださいませ。