こないだ暖かくなったと思ったら、またすぐに蒸し暑くなりましたね。
私は最近、眼の中に傷が出来てしまい、そのせいでまぶたが腫れ、
痛みとまぶしさの刺激で片目がまともに開けられない状態が続いていました。
今は回復しましたので、今後目のケアは一層しっかり行っていこうと思っております。

弊社CUBEでの電話代行の業務に必要不可欠なものは電話機だけではありません。
パソコンも非常に大切なパートナーです。
パソコンでお客様の情報を確認しながら、日々の応対を行っておりますが、
どうしても毎日パソコンを使っていると目がシバシバしたり、もしくは視界がぼやけたり、
白いモヤがかかったりするような事があります。
そんな目の疲れなどから、肩こりや偏頭痛を訴えるスタッフも多いです。
私もその一人ですので、目の疲れは侮れませんね。

このような目の不調は、ブルーライトカットの効果があるPCメガネをかける事によって、
軽減されると耳にしたことがあります。
公私共にパソコンなどの液晶画面を見続ける事がとても多いので、私もPCメガネを利用することにしました。
いざPCメガネを着けて仕事をし始めてみると、
早速目のシバシバ感やその疲れから来る偏頭痛や肩こりが軽減されたような感じがしています。
私以外にもPCメガネを使っているスタッフは多く、
パソコン画面を1日中集中して見ていると感じる、目のつらい感覚が楽になったという声も聞きます。

反対にPCメガネをかけながら長時間パソコンを使用した後、
メガネをはずしてパソコン画面を見てみると目に突き刺さるような強い光を感じる事もあります。
このような事からもブルーライトカットをしてくれるPCメガネは
目の保護に大きな効果をもたらしているという事がわかりますね。
はじめのうちは、レンズが少し黄色っぽく、若干暗くも見えるので、
少し違和感がありますが、慣れてくるとどんどん楽だと思えるようになります。
デスクワークや長時間液晶画面と向き合う方にはぜひともPCメガネをオススメしたいです。

身体は何においても資本になりますので、今後も自分の身体を労わりつつ、日々の業務に努めて参ります。