先日、弊社宛に一通のメールが届きました。ブログ更新サービスのご案内でした。
このブログを読んで送って頂いたのかどうかわかりませんが、更新を代わりにしてくれるそうです。
この仕事を始めてから何度も思いましたが、世の中にはいろんな仕事があるものだと改めて驚きました。

正直、このブログを代わりに書いてもらえるならお願いしたい!!と思って、
いつもなら営業のメールはすぐに削除しますが、削除せずにそのままにしてしまいました。
各スタッフが毎月2本1000文字以上のブログを書き、毎日更新されるこのブログですが、
誰が読んでくれているのか、ブログを読んでくれた方がCUBEに問合せしてみようと思ってくれるのか、
全く手ごたえが無い中でそのようなご連絡を頂いたので、私の心は揺れました。><; 

私の心が揺れた所で何も起こらないので、残念ながらお願いすることはできないのですが、
改めてブログを更新する意味を考えてみました。『スタッフが一生懸命仕事をしている姿を伝える』
『HPのアクセス数を伸ばす』等言われておりますが、先述の通りその目的が達成されているかどうかは不明です。

そのため読む人よりむしろ書く人に影響があるのではないか、と思いました。
毎月毎月、自分のやっている事を振り返って、人に伝えるためにまとめる事で
仕事の意味を考える機会になったり、学んだことを深めたりするのではないか、と考えたのですが、
もし上司がここまで考えてこの仕事を振っているなら深すぎてすごい、と思いました。

前置きが長すぎて半分以上前置きになってしまいましたが今月の仕事を振り返ってみたいと思います。
最近はクライアント様のお電話の受電業務以外に、
CUBE宛にかかってくるお問合せ対応も任せて頂けるようになりました。
お客様から『どんなことをしてくれるのですか。』『こういった対応はお願いできますか。』とお電話を頂いて回答します。『電話代行とは何ですか。』と言う質問も頂いた事があります。

改めて電話代行とは何か、どんな風に使えば便利なのかご説明しようとするととても難しいです。
全くもって目立たない仕事ですので元々知っている方はほとんどいらっしゃいません。
自分自身も面接を受けるまでこんな仕事があるなんて知りませんでしたし、
実際に働いてみないとどんな仕事なのかはっきりと分かりませんでした。

本日で入社してからちょうど一年が経ちました。
大変な事もたくさんありますが日々ささやかながらクライアント様とお客様のお役に立つことができ、
とても充実した1年でした。次の一年もさらに頑張っていきたいと思います。