皆様こんにちは。
先日私は体調不良で2週間近くお休みをいただいてしまいました。
普段からそんなに病欠などでお休みをいただいてしまうことはあまりないのですが、今回は長期間の病欠をしてしまいました。
この期間内でしっかりと病院で検査をしましたところ、病気の早期発見ができましたので、無事に治療ができました。
普段平日勤務の仕事をしているため、なかなか病院に行く機会もなく、少ししんどくなっても、「疲れてるんだな…」と感じるだけでした。

CUBEをご利用いただいているご契約者様も、平日や土曜勤務のご多忙の方が多数かと思います。
あまりご自身の体調を顧みることはないのかもしれませんが、「しんどいな…」が長く続くようであれば、実際に大きな病気にかかってしまう前に、一度病院で見ていただいてはいかがでしょうか。

さて、お話は変わり、CUBEの業務についてお話させていただきます。
先日社内研修がありました。
今回は電話代行の内容とは違い、貸会議室の受付に関してでございます。
お部屋への入退室・お茶出しのマナー・受付でのお客様の応対についての研修でございました。
貸会議室をご利用いただくお客様は、その時だけご利用いただく一般のお客様と、元々電話代行や個室やシェアードオフィスをご契約いただいているお客様もいらっしゃいます。

受付では、一般のお客様やご予約を事前にいただいていなかったお客様より、お名刺をお預かりさせていただくことがあります。
またそのままお名刺をいただいたり、ご契約者様へお渡しさせていただく場合もございます。

お恥ずかしいことではありますが、その際のマナーを存じておりませんでした。
社会人としてあってはならないことかとは思いますが、今回の研修にてしっかりと確認ができました。
今後対応させていただく機会がございましたら、今回の研修で学んだことをしっかりと活かしていきたいとおもいます。
入退室・お茶出しの際のマナーに関しましては、次回のブログで書かせて頂きたいと思います。
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。