こんにちは!お久しぶりにブログを書かせていただきます。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。私は先日、会社の懇親会で馬肉料理をいただきました。
馬肉を食べる機会というのは滅多にないかと思います。馬肉の栄養について調べてみたところヘルシーで栄養価が高く、美容にも良いという女性に嬉しい効果が満載でした!なんと脂分は牛の約1/5、カロリーは牛豚の約半分!!
これは女性にとって魅力的だと思います。

また、牛や豚と違い、ホルモン剤や薬物を使っていないので、フランスでは医者が病人に推奨しているそうです。このような事を聞くと馬肉に少し抵抗があったことを後悔してしまいました。
ここ数年でジビエ料理の人気も高まっているので、他にも栄養価の高い隠れたお肉があるかもしれませんね。

前置きはこのくらいにさせていただいて、主にいつもブログでは、
サービスのご案内や研修の事、電話にまつわるお話をさせていただいているかと思います。
今回は「電話の日」についてお話したいと思います。皆様、「電話の日」というものがあるのをご存知でしょうか。
近頃、様々な記念日や~の日というものが制定されています。
もしかして、、、と思い調べてみたところ「電話の日」もちゃんとありました。

電話の日は、毎年12月16日にあります。
1890年の12月16日に東京‐横浜間で初めて電話が開通したことに由来して制定されました。
この年の4月から広く一般に募集が始まり、東京で設置された電話はわずか115台で、交換手を介しての電話でした。
かけそばが一杯一銭の時代に、東京~横浜間の通話料金が5分で15銭だったそうです。
今では考えられない程かなりの高額と言えるでしょう。
365日毎日と言っていい程、何かしらの記念日が制定されています。

皆様も気になる日付やワードがあれば検索してみると面白いかもしれません。