皆様はいかがお過ごしでしょうか。
最近は私の周囲で体調を崩す友人・知人が増加傾向にあります為、体調管理には一層気をつけねばと思う、今日この頃でございます。

さて、私ももう入社から10ヶ月が経ちます。
CUBEへ来てからの1年間があっという間過ぎて驚きを隠しきれません。
電話応対に関して、お問い合わせも徐々に一人でも何とかご案内が出来るようになってまいりました。
ただ、複雑な事は先輩にお聞きしたり、確認に時間を要したりと、まだまだ勉強が足りないなとしみじみ感じる事が多いです。
クライアント様からのお問い合わせも時折頭にクエスチョンマークだらけになる事が多々あります。
時には先輩方に応対を代わっていただく事もありますが、何とか自分の力にしようと悪戦苦闘中の毎日でございます。

ここ最近で私が実際にお伺いしたクライアント様のご要望を簡単にご紹介させていただきます。
●ご連絡方法に関する組み合わせは変えられるのか。
→ご契約プランによっても異なってはまいりますが、出来る限りご希望に沿った受電内容のご連絡ができるようにご提案をさせていただきます。
●様々な項目の聞き取り項目をしてほしい。
→こちらもまたご契約プランによっても異なっては参りますが、お聴き取り項目の数の基準をご説明させていただいた上で、多くの項目のお聴き取りがご入り用であれば、ご相談させていただきまして、実現に向けて善処させていただきます。
●人によってはお客様への対応方法を分けてほしい。
→ご要望の内容によってはオプション等をご利用いただく事で、ご期待に沿ったお電話対応が可能となる事もございます。
●運営している複数の会社(営業所)の受電をしてほしい。
→1つのご契約で可能なのか、会社様(営業所様)ごとでの複数のご契約が必要になるのかを、ご希望と会社様の情報をお伺いした上で、最適なご提案をさせていただきます。
●日によって応対内容を変える事は可能か。
→ご契約者様(またはご担当者様)のご予定とご希望の応対方法をご指示いただけましたら、臨機応変にご対応させていただきます。

以上のように、クライアント様により快適に電話代行サービスをご利用いただけるよう、日々応対への努力をしていきます。