先日水族館に行ってきました。とても癒されました。ラッコやペンギンも可愛かったのですが、一番可愛かったのはイルカでした。イルカのショーでは、飼育員さんの合図を見て、色々な技を披露していて本当にすごいなと思いました。イルカとは言葉が通じませんが合図だけでもやりとりすることができるのだなと思いました。
お電話のお仕事はその逆で、実際に相手の方の姿は見えないので言葉だけのやりとりです。どちらのやり取りもそれぞれに気持ちの疎通が難しいときがありますが、私も頑張ろうと思いました。

また話は変わりますが、先日歯が欠けました。どのタイミングで欠けたのかはわかりませんが、違和感に気づき鏡を確認したところ欠けていました。しかも、前歯です。幸いちょっとだけなので笑った時などに歯が見えても誰も気づかないと思います。歯が欠けたことで滑舌が悪くなり受電に影響が出たらどうしようかと思いましたが、滑舌には影響がなさそうなのでよかったです。とはいえ、今後あまりにも欠けてしまえばさすがに影響が出てしまうと思うので、歯は大事にしたいと思います。ですので今回は歯について語らせていただきたいと思います。

 歯を強くする方法を調べたところ、歯に良い食品があるということがわかりました。成分でいうと、カルシウムやビタミンDやリンは歯の石灰化を調整したり石灰化の材料となるので良いそうです。ビタミンA、ビタミンCも良いそうです。多くの食品が当てはまりそうだと思いましたが、特に良いのはカルシウムやたんぱく質が豊富な納豆や豆腐などの大豆食品だそうです。ワカメや海苔、サンマやイワシなどもカルシウムが含まれていて良いそうです。
また、同じくカルシウムを多く含む牛乳やチーズ、ヨーグルトなども良いそうです。イチゴやキウイもキシリトールが豊富で歯が強くなるそうです。たくさんの食材を候補にあげましたが、私としてはヨーグルトなら気軽に継続して食べることができるような気がするので、ヨーグルトを取り入れたいと思います。歯を強くして、引き続き受電を頑張りたいと思います。最後まで読んでくださった方、私の話に付き合っていただきありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。