こんにちは。今回は電話代行をどのような職業の方に使って頂いているのか書きたいと思います。
皆様は、「士業」と呼ばれる職業があることをご存知でしょうか。
「しぎょう」や「さむらいぎょう」等と呼ばれるもので、職業名に「士」という字が入っている職業を総称してこのように呼ぶそうです。
例えば、「弁護士」「公認会計士」「行政書士」「司法書士」「税理士」等の職業の事で、名前を挙げればきりがありません。

このような職業は、特別な資格を持って業務に役立てている仕事です。
特別な資格を持つ職業の方であっても、起業してすぐや、開業したてというのは苦労を要するもので、士業の世界であってもこれは変わらないと思います。
そのような状況を考えると、資金を無駄にせずスムーズに新規のお客様を獲得したいはずです。また、自分一人で開業し、電話対応のためだけに事務員を雇うというのも無駄に感じてしまうかもしれません。

そんな時に役に立つのが「電話代行」というサービスです。
弊社でご契約いただければ、お客様や相手先から掛かってきた電話に対して様々な対応を致します。
例えば、折返し応対をしてお電話番号やご用件をお伺いし、メールにてご連絡致します。折り返しではなく、そのまま出先の携帯電話や事務所へ転送して直接すぐにお客様にお取次ぎする事も可能です。また、マニュアルをご用意頂ければ、それに沿った応対もさせていただけます。※別途料金がかかる場合がございます。
また、スケジュールをお教えいただければ、臨機応変に対応致します。

このように人件費を抑えながらも、より良い対応を期待できるのが電話代行です。
特に起業したての士業の方であれば、まだ新規の顧客様ができていないかもしれません。このような時に様々なお客様や会社様からいただく案件や依頼に対して、より誠実な対応が求められます。
士業以外にも様々なクライアント様のお電話をお取りさせていただいております。もし少しでも興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ!