こんにちは。今回初めてブログを担当させていただきます。入社してから早いもので4か月があっという間に経ちました。先輩方のご指導のもと、最近ではお電話を取らせていただく件数も増えてまいりました。

私事ではありますが、先日冬の味覚である牡蠣を食べに兵庫県の赤穂市に行ってきました。牡蠣の有数の産地でもある赤穂の地元の人気店に行ったのですが、雨の中たくさんの人が並んでいました。並んでやっと座ることができ、焼き牡蠣を注文しました。大きなふっくらした肉質でとても美味しかったです。赤穂の牡蠣は、海が綺麗なため菌が少ないのだそうです。美味しい物を食べたのでこのエネルギーを仕事に活かしていきます!

さて、前置きが長くなりましたが、今回は電話代行をご検討されている方々に向けて、「電話代行を取り入れるメリット」についてご説明させて頂きたいと思います。
電話代行とは一般的には依頼者の代わりに電話対応を行う代行サービス業を指します。
昭和40年代には始まっていたとされる代行サービスで歴史は古いようです。
最近は様々な代行サービスが出てきて話題になることも多いですが、電話代行は代行サービスの中でも世間に浸透しているのではないでしょうか。
会社のシステムや形態なども多様化している現代において電話代行のニーズは徐々に高まっています。電話代行を上手に活用することで、業務効率の向上や経費の削減などの様々なメリットを実感していただけると思います。

弊社は、様々な業種のお客様から幅広いニーズの業務依頼を受けており、高い評価をいただいております。例えば、電話代行はもちろん通販受注代行、コールセンター代行、クレームの一次対応などです。この他にもお客様の業種やニーズ、ご要望に合わせて柔軟に取り組ませていただきますので、ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。

例えば、もしも事務員を1人雇うとすると、、、そのコストを考えると少し雇う事に気が引けてしまうといったシチュエーションがあるかもしれません。そうすると、新しく人材を育成するコストも労力もかかってしまいます。このような時に利用価値があるのが電話代行です。しっかりと教育を受け、電話でのコミュニケーション能力に長けた受電スタッフが対応いたしますので人材にかかるコストは必要ありません。プランにもよりますが、簡単な電話の取り次ぎから商品の受注までさせていただきます。
資料請求もお受けしておりますので、ぜひこの機会にご検討くださいませ!