こんにちは!私の英語電話ブログも3回目を迎えました。強いアクセントやネイティブスピーカーに圧倒されそうになりながらも、レッスンで学んだフレーズを活用し、ご契約者様のお力になれるよう日々励んでおります。

お力添えをさせていただくには、個人学習・トレーニングが必須です。基本対応はレッスンで学んだことが活かしております。しかし、冒頭部分の通り、地域によるアクセントやネイティブのリズムへの対応力は、自己学習次第と考えております。また今後、あらゆる業種のご契約を頂けるようにも自己学習を意識している、今日この頃です。

英語独特のリズムに馴染めるよう、私が取り入れているのは『Voice of America (以下VOA)』によるリスニング・ライティング・シャドーイングです。学生時代の授業を思い出し、再び自己学習として取り組んでおります。私事ではございますが、毎日通勤に1時間ほどかかりますので、その時間を英語学習へ充てるようにしております。
 
VOAは主にアメリカの話題(時事ニュース・トレンド)を文章と音声で配信しています。音声は3分から8分程度です。また他国のニュースや初心者向け会話に関する動画もございます。インターネットサイトだけでなく、ポッドキャストで音声が配信されています。また各話題はレベル別で展開されているため、BBCに比べて初心者でも取り入れやすいと感じております。英語のリズムに馴染みたい私にとって、良いトレーニングができます!

ちなみに、私の場合、次のように取り入れております。
・2~3分の話題をピックアップし、本文を見ずにリスニングする
・その後、本文を見ながら音声を聞きなおす
・(電車内の為)口パクで音声を聞きながら、文章を読む
・本文伏せて音声を流し、その後を追うように文章を声に出す(シャドーイングする)
・(帰宅後や休日に)音声を書き取る(ライティング)

最終的に英文が頭の中で現れるレベルを目指しております。ネイティブの音声を真似た発声が必要な為、抑揚やアクセントの付け方のトレーニングになります。また英単語・英文を文字に起こすことは、受電時の書き取りスピード向上に繋がります。

英語対応の結果に繋がるかは未知数です。しかし、これまで知らなかった単語や表現に出会い、自身の力になったと感じることで、さらに上のレベルを目指す意識が高まるはずです。

受電時の聞き取りをスムーズに、かつ正確に行えるよう、楽しみながらも学ぶことを積み重ねていきたいです。なお、英語受電後の報告は日本語で行いますので、ご承知置きくださいませ。それでは、また来月よろしくお願いします♪
【参考URL】VOA news http://www.voanews.com/