あけましておめでとうございます。本年も昨年に引き続き、CUBE電話代行サービスを宜しくお願い致します。みなさま、年末年始はどの様に過ごされましたでしょうか。新年に向けてたっぷりと休息を取られた方、年越しの瞬間もお仕事をされていた方、様々な方がいらっしゃるかと思います。みなさまにとって2016年はどの様な1年でしたでしょうか。2017年が皆様にとってさらに良い1年になりますよう、お祈り申し上げます。

今回は、私にとって新年一度目のブログの更新となります。今この電話代行ブログを読んで下さっている方はどの様なサービスをお探しでしょうか。本年は昨年よりも、ブログを読んで下さる方に電話代行のメリットをお伝え出来る様、工夫していきたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

さて、私どもCUBE電話代行サービスでは英語でのお電話が掛かってくる可能性のある企業様にむけた英語対応プランをご用意しております。現在は対応力のさらなる向上の為、ネイティブ講師のレッスンを受けております。一般的な英会話教室のレッスン内容については詳しく存じ上げないのですが、今ネイティブ講師の方より受けているレッスンは【英語での電話応対】に焦点をあてた、とても実践的なレッスン内容になっております。このレッスンは昨年から始まったもので、レッスンの成果も出てきております。どのスタッフも英語での受電の際、対応がさらにスムーズに出来る様になってきたと感じております。

また講師の方からは対応時に使える、便利且つビジネスの場面に適した表現の他にも、日本と他の国の対応の違いについて簡単に説明をして頂くこともあります。先日は、お客様対応の違いについてお話し頂きました。例えば、日本のお客様対応であれば、企業側とお客様側に上下関係が現れ、何よりもまず謝罪をする事があるが、外国ではその様な関係になる事は稀であるとの事でした。カスタマーサービスの方はお客様に対し対等な立場で毅然と対応し、謝罪よりもまずは解決策をお客様へ提案するといった内容です。

レッスンで学んだ知識を対応に活かし、より円滑にお客様とクライアント様をお繋ぎ出来るように本年も工夫致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。電話代行サービスの英語応対プランにつきましては、HPよりお問合せまたはお電話にてご連絡頂けましたら、詳細をご案内させて頂きますので、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。