ブログを書く際はいつも読んで下さる方がどの様な方かを考えて書いています。今このページを読んで下さっているのは初めて英語での電話代行を検討されている方でしょうか。それとも既に弊社の代行サービスをご利用頂いている方でしょうか。今回は、弊社の英語電話代行サービスのご紹介と、対応時に気を配っている点についてお話ししたいと思います。

まず、英語応対プランのご紹介です。既にご存知のクライアント様もいらっしゃるかと思いますが、弊社では現在日本語での電話代行サービスの他に、英語での電話代行サービスも行っております。海外の方からのお電話が入る可能性があっても外出等により対応が難しい方におススメのプランになっており、現在は月のコール数に応じてお選び頂ける、下記の3プランをご用意しております。
・【compact  30回 10,800/月】
・【standard 50回 16,200/月】
・【superior 100回 27,000/月】  ※金額は全て税込です。
★★詳細につきましては、お気軽にお問合せ下さいませ★★

 次に、英語での電話応対時に気を配っている点についてお話しします。
・日本語応対から英語応対への切り替えのスピード
・自信のある対応
・対応(会話)のスピードよりも正しい発音で伝える

細かく分けると他にも注意点はありますが、大きな注意点としては上記の部分について気を配っています。英語でのお電話は日本語のお電話に比べてコール数が少ないので、第一声が日本語での挨拶であったとしても、お電話口の方が英語でお話しされるのであれば、すぐに言語の切り替えが必要となります。初めの頃は、お客様の英語のスピードに圧倒される事もあり、切り替え時に緊張してしまう事もありましたが、受電の数をこなしていくうちに、自然とスイッチ出来る様になりました。

またお電話口の方のスピードについて行けず、焦ると同時に声も小さくなり、自信のないような話し方になってしまった事もありますが、それでは相手の方に不安が伝わり悪循環を生むだけでしたので、最近では自分の発言に自信を持ち、クライアント様のご指示内容をきちんと伝える事に集中するようにしています。

最後に「スピードよりも発音」という点に関してですが、もちろんきちんと発音しお伝えするうえでのスピードはきちんと守る様にしております。ネイティヴスピーカーの様なスピードですらすらとお話が出来なくても、きちんとした発音を意識し対応が出来る様に、意識をして対応にあたっています。

まだまだ対応時に専門用語などが出てくると、お聞き取り内容に不備が無いか不安になる事もありますが、きちんとスペルなどで確認を取りご報告出来る様に努めております。電話代行のサービスをご検討中でございましたら、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。どうぞ宜しくお願い致します。