最近、電話代行についてのお問合せ電話をお受けしていく中で「こちらのスケジュールを御社に伝えておけば、電話をかけてきて下さったお客様にも伝えてもらえますか?」というご質問を頂くことが多くありました。
答えはもちろん『イエス』でございます。

弊社ではコール数が一番少なく、金額が一番お安いライトプランを含め、全てのプランの料金内でご契約者様のご予定をお伝えさせて頂くことが可能でございます。
「連絡方法はどうしたらいい?」というと、メール・お電話どちらでも承っております。
弊社システムでご契約者様個別のページと言えばわかりやすいでしょうか?
がございまして、こちらにスケジュールを登録させて頂くのです。

外出応対の会社様でスケジュールを頂けていない場合、お客様から「〇〇様はいつ戻りますか?」とご質問があった場合、「あいにくまだ戻り時間は未定でございます。」といったいつ戻るかわからないというような応対となってしまいます。
もちろん、この応対でもご納得頂ける場合も多くございます。(「そっか~。〇〇さん、いつもお忙しそうですもんね。」等)
ですが、場合によっては不自然な場合もございます。
ですので、おおまかに「夕方頃戻り予定」、「終日戻らない予定」等だけでも弊社にご共有頂けますと、お電話口のお客様にも安心感を与えられるのではないかと考えております。

また、応答後転送をご利用される場合でもメリットがございます。
応答後転送は、基本的には全てのお電話をお繋ぎするためコールをさせて頂くのですが、そういった場合、多くあるのがご契約者様が移動中(電車内)で出られない、打合せ中で出られないといった状況でございます。
コールしている間もお客様には保留でお待ち頂いている状況ではございますので、前もってご予定が決まっていて絶対に電話には出られないという時間がある場合も、
例)「〇日、△時~□時は転送不要です」といったメール一通だけで、そのお時間の間はコールをせず、メール連絡等でご報告させて頂きます。
ご契約者様の中には1週間分のスケジュールを送ってきて下さる方もいらっしゃいます。
ぜひ、こういったサービスも踏まえ、弊社のCUBE電話代行サービスをご検討頂ければと思います。