先日、楽天ブックスが子会社のブックサービスを統合することを機に、
電話・FAX・はがきによる注文受付を9月に開始することを発表しました。
他の書籍ECサイトとの差別化を図り、
新たなユーザーの獲得につなげる為とのことです。

ネット販売が主流になり、書店の閉店が相次いでいる今、
閉店した書店で購入していた人たちを囲い込む戦略としては、
とてもいいサービスなのではないでしょうか。

しかし、サービスの認知と、実際に軌道に乗るまでの道のりは、
かなり険しいのではないかと思います。

インターネットの普及で、パソコンやスマホを使いこなす人は増えましたが、
まだまだ使う事ができない人も多くいらっしゃいます。
その中で電話・FAX・はがきで注文できるのはとても便利です。
実際、弊社で電話代行をご利用頂いている会社様でも、
これらの方法で注文を多数受けていらっしゃる会社様が多くいらっしゃいます。

では、実際注文を受けるとなると、
どのくらいの時間と費用が発生するのでしょうか。
FAX・はがきについては、お客様ご自身で必要な情報を記載頂くので、
記載漏れが無ければネットからのご注文と同じように配送の手続を進められます。
ただ、電話での注文となると、お電話頂いた際に必要事項を聞き取る必要がある為、
どうしても電話対応の時間を割く必要があります。

新しく電話注文を受けるとなると、
その時間分も考え、人が足りなければ採用活動をしなければなりません。
また、採用後にはお給料も発生しますので、その分の人件費も考えて、
費用対効果を考えていかなければなりません。

電話注文を始めたいとお考えでしたら、
まずは電話代行から始めてみることで、費用は抑えられます。
実際、人を雇う余裕がない為、利用されている会社様も多くいらっしゃいます。

今回始まる楽天ブックスのサービスは、成功するかどうかは未知数です。
ただ、認知が高まり、利用される方に負担なく利用が可能であれば、
成功する要素は十分にあると考えます。
楽天ブックスが成功をしたら、
同様のサービスを始めるネット販売会社も増えるのではないでしょうか。

やってみたいけど始めるには費用的に難しいとお考えでしたら、
ぜひ電話代行を検討してみて下さいませ。