みなさんこんにちは。
最近は気温が35度を超える日がありますね。
私は寒がりでもあり暑がりでもありますので、エアコンの風の冷たさが苦手なのですが、
カーディガンを羽織ったり、ひざ掛けを巻きつけて耐えています。
夜は扇風機の風で十分なのですが、タイマーが切れてしまうと、暑さで起きてしまいます。
この時期は温度調節が本当に難しいです。

先日、久々に学生時代の友人に会いました。
彼女とはこの仕事を始めてからは初めて会ったのですが、彼女はこの仕事のことを知らなかったので、どんな仕事をしているのか説明を求められました。
もちろんご存知の方も多いとは思いますが、実際に私自身もこの仕事のことは働いてみるまで知らなかったので、普通といえば普通なのかな、とも思いました。
ただ、全く知らない人へのこの仕事の説明は難しいものです。
『電話代行と貸会議室の受付』と言ったところで、貸会議室は仕事絡みで利用される方もいらっしゃいますので説明しやすいのですが、電話代行はなかなかご利用されている方やこの仕事をされている方以外に知名度はあまりないのかなと思います。
その会社の方々に代わって電話をお取りする仕事、というのがこの仕事のストレートな説明かと思うのですが、それだけだと『?』という感じになられることが多いので、
『個人経営の会社様や、支店事務所様などの、事務所の方が不在時に事務所から転送してもらって、こちらの会社で留守番電話の代わりに電話をお取りする仕事』と説明しました。
その説明で友人は理解してくれたようですが、『そんな仕事があるの?』と、とても不思議そうでした。
実際想像がつきやすいのは、その会社の事務の方々が電話をお取りするものだと思います。
会社の電話を他社に代行して受電するというものは、あまりメジャーではないために想像も付きづらい状態です。
逆に貸会議室はご利用される方も最近では多いようですので、『貸会議室の受付』だけで通じました。
ご存知の方もそうでない方も、そしてご利用をご検討中のお客様も是非CUBEをご検討ください。