さてさて、先日私の所属する受電チームで問い合わせに関するロープレを行いました。
CUBE電話代行に関するお問い合わせの電話を、有難いことに多数の受電をしております。
実際に受電している際には、必死でお客様に電話を通じてご説明しているのですが、ロープレに関して目の前に先輩がいて、先輩から聞かれる質問に答えるというのが普段よりも緊張してしまいました。(普段も緊張感を持って受電しているのですが、先輩を相手にするとより一層緊張してしまいました。。。。)

特に今回は今まであまり対応したことのないフリーダイヤルに関するロープレでした。
ロープレが終わった後に「あ、もっとここはこういう説明をすればよかった!」と後悔した部分がありました。
ロープレでできていない事は、きっと実践でもできていない事だと思います。
時間が空いている時には、今回ロープレでできていなかった部分を勉強し、実際だったらどう説明するかを考えています。このロープレ後に実際にフリーダイヤルに関するお問い合わせを取る機会がありました。
ロープレの時にできなかった説明が、実際の受電の際にはできるようになりました。
こういう時の為にロープレがあり、受電をするのだなと思いました。
そして、こんなタイムリーに受電ができて、良かったです♪

ロープレの時に、私が教育をするスタッフも同席していました。
チーム内の私以外のスタッフの問い合わせの対応方法を見学してもらいました。
まだ問い合わせに関しては新人スタッフは対応しないのですが、今後の参考にしてもらえればと思います。こういう体験は私も経験しましたが、必ず役に立つロープレですので、実際に自分が問合せを取るときにの為に、見学して頂けて良かったです。
また、次回開催予定のロープレでは、(例えロープレであったとしても)悔いのないように説明ができればと思います。
そして次回もあまり受電したことのない内容の問い合わせが来たとしても、対応できるようにしたいです。
教育も受電もしつつ、勉強ができる空いた時間には勉強をしていきますので、どうぞ皆様
お気軽にお問合せ下さいませ♪
ちょっと前まで新人だった私の奮闘記は、まだまだ続きます。。。