電話代行というサービスをご利用頂くにあたって、重要になってくるのが『コール数』と呼ばれるものです。
『コール数』という言葉自体を聞いたことがないという方もいらっしゃるのかもしれませんので、簡単にご説明させて頂きますと『コール数』というのは外部からお電話を頂いた、受電した電話の回数になります。
そのコール数がなぜ重要なのかと申し上げますと、電話代行業はご契約様に代わって私どもが電話応対をさせて頂きます。
ですので、電話応対をさせて頂く本数がサービスとなり、よってサービス料金に関わってくるというわけです。
他の電話代行業者様が提示しているプランも見てみると、コール数によってプランが異なってくるのがご確認頂けるかと思います。

弊社CUBE電話代行サービスにお問合せ頂いた方には必ず「月にどれぐらいのお電話がかかってきますか?」とご質問をさせて頂きます。
ですが、このとき多くのお客様が返答に困るという場面がございます。
なぜ返答ができないのか…それは月間にどれぐらいの電話がかかってくるのかしっかり確認し、月間の平均を調査しているような企業が多くないからです。
特に個人で事業をされている方となると、漠然と電話応対をされていることが多く月間でどれぐらい電話が鳴るのかすぐにお答え頂けないということがございます。
そんな時は「1日に大体何本ぐらい電話がかかってきますか?」と1日単位にしてお伺いし、プランをご提案させて頂いております。
また、中には新しく事業を始めたばかりでどれぐらいの電話がかかってくるのか、おおよそも検討がつかないという方もいらっしゃいます。そういった場合も弊社では一番コール数が少ないプランのライトプランでご提案をさせて頂いたり、広告を出しているからたくさんの電話が鳴るはずと少しコール数が増えて、標準100回プランからお申込み頂ける方もいらっしゃいます。
もちろんその月々によってどの会社様もコール数に変動があると思うので、ご契約頂いてからのプラン変更も可能でございます。(※変更の際には別途変更手数料を頂いております。)
また弊社では、営業のお電話やお間違いのお電話はコール数にカウントしておりませんので、ご安心頂ければと思います。
ご希望であればライトプランでご利用頂けた場合と標準プランにご利用頂けた場合のお見積りを出すことも可能でございます。
ご検討中の方も現在ご利用中の方もコール数、プランについてお悩みであればお気軽にお問合せ頂ければ精一杯お答えさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。