こんにちは。
まだまだ暑い日が続いています。
昨年の夏は、一番暑いときにクーラーが壊れてしまい暑い思いを致しましたが、
今年は修理して頂きそのような思いをしなくても良いので快適に過ごせそうです。
しかし、夏になると冷たい飲み物をたくさん飲むせいか、お腹がいつも痛くなります。
暖かいものを飲むようにして、クーラーも控えめにして今年は気を付けたいと思います。

最近、弊社宛のお電話を受けることが多くなりました。
お問い合わせやお見積り、資料請求が主な内容です。
まだまだ、完璧に答えられるわけではないですが、簡単な質問に関しては、
自分で答えられるようになってきました。
今までは、弊社宛のお電話を受電したときはすべて先輩に代わり、先輩に対応を
して頂いておりました。
その時から比べると、少し成長したなと感じます。
しかし、お客様との会話のときに緊張をしているのか、すごくたどたどしい話し方に
なっておりました。
あまりにたどたどしい話し方だと、お客様に不信感を与えてしまいます。
自分の中でしっかりとまとめてお伝えできるようにしたいです。
また、先輩方が受電した質問の内容を確認して、どのように伝えているか、できる内容と
出来ない内容を日々勉強したいです。
また最近、新規契約をお教え頂きました。
先輩からの業務を引き継ぎ、書類作成から先輩と一緒に対応をさせて頂きました。
何もかもが初めてのことでしたので、メモをするのに必死でした。
先輩が一つ一つとても丁寧に教えて頂きましたので、なんとか契約の書類や、
弊社で行う作業はすべて終わり、無事にサービスを開始することができました。
契約業務の中に、何度かお申込みをして頂いた方に確認のお電話をすることがございます。
今はなくなりましたが、私は入社当時には受電をするたびに手に汗をかいていました。
今回、お客様へ確認のお電話をする時にも久しぶりに手に汗をかきました。
それほど緊張をしていたのだと感じました。
お客様にお電話をしながら自分の声が震えていることにも気づきました。
先輩が仰るには「契約は数をこなさなければ慣れない」とのことでした。
それは、普段の受電に関しても言えることだと思います。
クライアント様の電話もパソコンに入っている情報を確認しなければわかりません。
日々、更新する場合もございますが、何度も受電をしなければ覚えることはできません。
契約も同じなのだと感じました。
初めから一人ではできませんが、少しずつ一人でできるように日々勉強したいです。