携帯電話が主流の今、公衆電話を見かけることは少なくなりました。
大きな駅でこそ公衆電話が置いてありますが、
昔はよく見たボックスに入った公衆電話は、
ここ10年ほどで本当に見かけなくなりました。

そんな中、今現在でも全国に2箇所だけ
ドライブスルー公衆電話というものがあるそうです。
駐車券を利用する駐車場と同じ様な感覚で、
所定の位置に車を停め、車に乗ったままで電話をかけられます。

公衆電話がよく利用された1988年~1989年頃に登場し、
当時はよく利用されたそうです。
今でこそ当時よりは利用者が減少致しましたが、
ご利用頂く方もいらっしゃるそうです。

携帯があれば電話ができる現在では、
その価値が昔よりは薄れているかもしれません。
ですが、いざ電話しようというときに電話が使えない場合、
携帯を忘れてきてしまったという場合は、とても便利かもしれませんね。