仕事においてとても考えさせられる事がございました。
自分が仕事をできる様になる上で、
身に付けなければならないと思って必至になっていた事と、
会社がまず自分に求めている事が違うという事がございました。

今やるべきことの順番が完全に違っていたのです。

自分と相手が居て、お互いに思っている事、考えている事が違う。
そんな事は当たり前ですが、お互いの認識合わせさえできていなかった状態でした。

普段の人との接し方でもそうですが、特にそれが仕事においてだと重大になってくると思い知らされます。
また、電話対応だと表情が見えないので、よりズレ幅が激しくなってきます。

ズレをなおすのに、自分から話す事よりも相手の事を聞いてあげる事が大切になってくる。。。
どれだけ相手の求めている事がわかるか。
 
どんなシーンでも使える力です。
どれだけ身に付けられるかでこれかの人との接し方が変わってくるかと思います。