先日OJTがございました。
これが通常の認識のOJTとは若干違うかもしれません。
普段の業務中の様子を研修担当の方が観察され、
その評価と感想を伝えられるというものでした。
端的に申しますと、私の課題点は咄嗟の時に謙譲語を使う場面で尊敬語を使っているという事と
前向きな表現を心掛けようとの事でした。
昔から国語は比較的得意で接客業経験もあり、
近頃の誤った敬語表現は聞いていて違和感を覚える程、言葉遣いにはそれなりの自信がございました。
いざ、半ば無意識で話している時の言葉遣いをチェックされると、
正しい敬語表現が出来ていない事を自覚しました。
何度かわかっているのに口から誤った表現が出てしまっている事に気が付いた時、
妙に悔しい気持ちになりました。
「意識しなければ」から「無意識」で正しい表現で応対が出来るよう努力致します。