こんにちは。
もうすぐ梅雨の季節ですね。雨ばかりでベタベタしてゆううつになりそうです。
なにより、洗濯物が乾き辛く、外に干しにくいので毎年困っております。

先日、社内で行われた研修に参加を致しました。
その際に「話しのテンポ」をお教えいただきました。
大事なのは、相手の息に合わせる、相手のテンポに合わせること。との事でした。
早口で話す方に、同じように少し早めに話し、ゆっくり話す方には、ゆっくり話すという
事でした。
今までは、メモを取るのに必死で相手の話すテンポは全く考えておりませんでした。
これからは話すテンポに意識をしながら受電を行ってまいります。
また、講師の先生に「失礼します」の「しつれい」の発音が「すちれい」に聞き取れてしまうとご指摘を頂きました。
自分では、しっかりと「しつれい」と発音しているつもりでいましたが、近くで聞いても
「すちれい」と聞こえているとすれば、電話越しのお客様にもそのように聞こえていると
感じました。
口を横にあけるような発音は意識をして、横にあけるように行ってまいります。

入社して半年以上が過ぎましたが、まだまだ毎日が勉強で、先輩方や講師の先生からの
ご指摘を頂くことが多いです。
少しずつ、自分のものにできるように日々努力をして参ります。