ビジネス文書における覚えておく、知っておくと便利なあいさつの例を紹介します。
決まった言い回しがありますので、何となくでも知っておいて損はありません。
【頭語と結語】
一般的な文書…頭:拝啓、結:敬具
改まった文書…頭:謹啓、結:敬白
事務的な文書…頭:前略、結:草々
返事をする場合…頭:拝復、結:敬具
再送の場合…頭:再啓、結:敬具
緊急の場合…頭:急啓、結:草々

【前文に使える慣用句】              【末文に使える慣用句】
貴社(皆様、○○様) 今後(末筆ながら)
↓ ↓
におかれましては(には)             貴社の(皆様の、○○様の
↓ ↓
ますます ますますの(さらなる、いっそうの)
↓ ↓
ご清栄(ご繁栄、ご発展)             ご健勝(ご活躍、ご発展)を
↓ ↓
のことと                       お祈りいたします(お祈り申し上げます)

存じます(お喜び申し上げます)

一般的なものを載せましたが、他にも例はたくさんありますので、
文書作成の際には確認してみてください。