弊社では契約者様の日々のスケジュールをメールやお電話でご連絡を承っております。
例:「■日の△時から▲時まで外出します。折り返しは出先からでも大丈夫です。」
このご連絡を頂きますと、お電話くださったお客様にお伝えが可能でございます。
もちろんお伝えしないで外出のみで応対することも可能でございます。

先日自宅に家族宛の電話がかかって来ました。
その際に実際に外出していて、先方の方より戻り予定時間を尋ねられました。
その際私はこの仕事の大切さを実感致しました。
この外出の間に受電することで、少なくとも先方の方の伝言を受け取ること、
こちらの状態(外出等)をお伝えすることができるからです。
電話で人と話せると少し安心すると思いますが、コールが鳴りっぱなしになる(誰も出ない)と、
不安感や不信感を感じる方もいらっしゃると思います。

私達がしっかりと応対させて頂き、契約者様にその内容をご報告させて頂き、
その後お電話のご対応頂くこの一連の流れが上手くいってこその代行業務であることを再認識致しました。