先日、入社をして初めて研修を受けさせて頂きました。
最初に皆でお腹から声を出して腹式呼吸を意識して発声練習をしました。
電話応対は声のみでお客様とコミュニケーションを行わなければなりません。
声だけで表現する為、あやふやにせず語尾を最後まではっきりお伝えする事が大切です。
お客様からわからない質問をされた際は不安から声が小さくなり、
はっきりお伝えする事が難しいと最初は感じました。
しかし、講師の方に不安をお客様に伝えないようにはっきりと「わかりかねます」
と言い切ると良いと教えて頂きました。
電話応対でお客様の話をしっかり<聴く>事も大事だと教わりました。
その為に相槌を打ったり、お客様の話された後に間違いがないか内容を確認したりする事が重要です。
ただ聞くのではなく耳を傾けて話を聴く為に話を遮らず、相槌を打ち、確認を怠らないように致します。
 一つ一つのお客様のお電話を大切にして先輩のような電話応対が出来るように頑張ります!