こんにちは。
4月です!新しく何かを始めるには良い時期ですね。
私も、いつもこの時期になると何かはじめたいなと思っておりますが、
結局なにも始めずに4月が過ぎていきます。

先日、社内で「正しい言葉の活用」の研修が行われ、
「話し方のポイント」「聴き方のポイント」を勉強致しました。
「話し方のポイント」は、「正しく、わかり易く、感じよく」
はっきりとした言葉で丁寧に最後まできちんと話すことが大切だとお教えいただきました。
自分では「です。」「ます。」までしっかり話せていると思っていても、
受電の録音を確認すると、最後までしっかり話せていないことが稀にございました。
今は意識をして、最後まで話すように心がけておりますが、
意識をしなくても話せるようになるのが当たり前だと思っておりますので、
普段から気にかけ受電を行ってまいります。
「聴き方のポイント」では、相槌を打ちながら熱心に聴き、
不明な点は相手の方に確認を行うことが大切とお教えいただきました。
お客様がいる環境や電波状況で、聞き取りが難しい場合がございます。
クライアント様に正確に内容をお伝えするのが、私たちの仕事なので間違えがないように
必ずもう一度お伺いをしております。
話す、聴くというのは、基本的なことだと思っております。
基本的なことを意識せずに行えるように日々の業務を頑張ります。