入社して1ヶ月ほど経ちました。数は少ないですが英語で電話がかかってくることもあります。
英語が聞き取りやすいかどうかはその人の国籍や癖、話すスピード等で変わりますが、
今までは深く考えずにその人の声と表情やしぐさで読み取ることが出来ました。
しかし、電話という声のみの情報で相手の言っている内容を理解することはとても大変だと
実感しました。また、機械を通すことで相手の声がクリアではない状況も聞き取りが難しい
ポイントであると感じました。第一声の会社名を言い、お客様が英語を話されると何と仰って
いるのかハラハラドキドキしながら聞いていて全然気持ちに余裕がない状態です。
その為、「英語の電話だ!」と身構えてしまいせっかくお客様が日本語(カタカナ)で仰って
下さった意味でさえも理解できていないことがありました(^_^;)
先輩たちのように余裕をもって相手の言葉に直ぐに反応ができるように、もっとお客様の言葉を
聞くのではなく“聴く”ようにして的確に用件を理解できるようになりたいです。
その為にもっと英語に触れること(英語を聞くこと)でもっと自信を持ちます。