ようやく暖かくなってきて、厚着をしなくても過ごせるようになりましたね。
私の大好きなお花見の季節がやってきました。
お外でお昼から飲むビールほど最高な物はないですよね。
最高ですが、あまり飲みすぎてしまうと喉がやられてしまいます。
日々の業務で、万全の笑声を出すことが出来なくなるので、飲みすぎには気を付けないといけません。
私が取っている対策はありふれたものですが、とにかくお水を飲むことです。
声が酒やけしてしまう原因は、やはりお酒が体に浸透してしまうことで、喉にも影響が出るそうです。
そのため、二日酔い対策でもよく見ますが、飲んだお酒の量だけお水を飲むと、
私は普段通りの朝を迎えることが出来ます。
それでも不安なときは、濡れマスクを装着して寝ると喉の調子はほぼ元通りにすることができます。
いくら休日だろうと日々の電話対応が崩れることがないように、心掛けております。
クライアント様のお電話をお預かりしている身ですので、
いつでもお客様に好印象を与えられる笑声で対応ができるよう、引き続き、1本1本を大切に受電していきます。
みなさまもお花見で喉を潰してしまわないよう、お気をつけ下さい。