このお電話を扱う仕事に携わらせて頂いて、
5カ月が経とうとしております。
何の為にこの仕事があるのかという根本を考えないといけないと
思うことばかりです。

例えば、お客様から「丁寧な電話対応、いつも助かっております。」
というお声を頂いた際は、
とても嬉しい気持ちになりますが、
同時にその状態をキープしなければとも思います。

そこで、改めて考える事が、
「この仕事が何の為にあるか」です。

「企業の貴重なお客様を逃さない為の、砦の様な存在となる事」
が第一の存在意義なのかなと私は思っております。

そういった根本的な事を常に心掛け、お電話の対応をする事で、
より丁寧に、より親身に1本1本のお電話を取る事ができるのかな
と思っております。
これからも1番基本となる事を忘れず、
仕事に取り組んでいきたいです。