お客様の中には会社の方もいらっしゃれば、もちろん個人の方もいらっしゃいます。
都会の電波状況に問題のない方もいれば、山奥や海側のあまり電波状況が良くない場所からお電話を下さるお客様もいらっしゃいます。
電波が悪い場所からお掛け頂くと、砂嵐のような雑音がひどく、なかなかお客様の仰ることを聞き取ることができません。
そのような場合でも、お客様のご用件をしっかり聞き取り、お名前・連絡先等をお伺いして、
クライアント様にお伝えすることが私たちの役目です。
ですので、あまりに聞こえづらくても辛抱強く聞き取ることがとても大切です。
まず、私たちだけが雑音が入り聞こえ辛くなっているとも限らないので、こちらもいつもよりも声を張ってお話を致します。
通常よりも復唱と確認に時間をかけて、間違いがないように最終確認の徹底をしてから通話を終了するようにしております。
お電話をお取りしているヘッドセットも、こちらの雑音が入らない種類で聞き取りやすいものを使用しております。
どのようなお電話でも正確な情報とご用件をお伺い出来るよう、これからも精進いたします。