ここ最近めっきり寒くなりましたね。
皆様、体調は崩されていないでしょうか。

先日、とある商品を販売されている会社様宛のお電話に常連と思われるお客様からお電話が入りました。
慣れたようにお名前とおところを仰り、「いつものやつをお願いね」とのご注文。
ご契約者様からのご指示通り、「かしこまりました」と承りました。
そのまま流れとしてはお電話をお切りするのですが、最後にお客様からこんなお言葉を頂きました。
「いつも留守電に入れての注文だったから、こうやって誰かが電話に出てくれて、直接話ができると安心するわ。ありがとうね。」と。
言ってしまえばただお電話に出ただけ。
ですが、その「お電話に誰かが出る」だけでお電話をかけてこられるお客様には、とても大きな安心感を与えらえるのだと私は身を持って実感いたしました。

事務所をお留守にされる場合、留守電対応等にされているお客様。
ぜひ私どもCUBEの電話代行のご利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。
お気軽にお問合せ、お待ちしております。