電話応対をお仕事とさせていただいているのに、私は滑舌があまり良くありません。
長い言葉を発するときに噛んでしまうこともしばしばあります。
電話応対のプロとしてこのままではいけない!と思い、
滑舌を良くするために密かに練習を始めました。
普段から口をあまり開けずに喋るくせがついていますので、
そのせいで舌が回らず声も小さくこもってしまっているのだと考え、
受電の合間や気が付いた時に口を大きく動かしたり、舌を回したり、早口言葉を練習したりしています。
受電の際にも一音一音をはっきりと発音するように気を付けながら応対しています。
お客様との顔が見えない声だけでのやりとりになりますので、
聞き取りやすい声や発音の仕方など先輩を見習いながら練習中です。
顔の表情の筋肉を意識しますので、小顔効果もありそうですね。
一石二鳥と捉えて引き続き努力していきます。