私は以前に働いていた会社で予約を電話で取るというお仕事をしていました。
CUBEで働いて会社の名前を言った後に「お世話になります。」と言います。
以前のお仕事では言うことがなかったので、あまり使い慣れた言葉ではありませんでした。
そのため電話応対について教えてもらい、先輩との練習で言い忘れてしまう事が何度もありました。
実際にお客様のお電話を取る前にメモに書いて何度も電話応対の練習してもらって、身に着けていきました。
そして今となっては先輩のおかげで自然に「お世話になっております。」という言葉が出てきます。
今実際に電話を取るようになって、「お世話になっております。」という言葉はお客様の代わりにお電話を取らせていただく時に、心を込めて言えばお客様の会社のイメージにもつながると思います。
これからも、適当に言うのではなく、心を込めて「お世話になります。」と言っていこうと思います。