お金包みに3人まで名前を書けます。書き方の基本は、右から年長者から書いていきます。
それ以上書く場合は、代表者の名前をかいて「鈴木和雄 外一同」と書きます。
しかし、贈る相手の名前を左上に書いた場合は、反対に年少者から書きます。
よって、(2) が正解です。