お電話は声のみのコミュニケ―ションです。
声で全てを表現しないといけない為、応対の際は気を付けなければなりません。
気を付けるべきポイントとして、6つありますので、
1つずつご紹介させて頂きます。
今回は「速さ」についてお話させて頂きます。
お電話頂く方によって、お話し頂く速さは様々です。
自分の話すスピードが、必ずしも合うとは限りませんので、
相手に合わせてお話をする必要がございます。
その為には、まずは自分がどのくらいの速さで話しているのかを認識することが重要です。
その上で、相手がどのような速さでお話しされるかを認識し、
その速さに合わせてお話しをさせて頂きます。
慌てると早口で話してしまうこともございますが、
そうなると威圧的に聞こえてしまうこともございますので、
ゆっくりと相手に話が伝わるような速さを意識しなければなりません。
落ちついて、相手の速さに合わせる。
常に意識して話すことで、
お電話頂く方に合わせた速さで話すことができるのではないでしょうか。