伝えたいことを口に出して話をする時の話し方と、
文章で書く時の書き方は、
自身の思考回路が少なからず影響しているようです。
お話をする際は、伝えたいことをまとめらないまま話をするので、
話をしていてもうまく伝わらないことが多いです。
まとめてから話そうとはするのですが、染みついた癖はなかなか直らず、
四苦八苦しています。
お電話口でお話する際は、ある程度この言い方というのが分かってくれば、
簡潔に分かりやすく伝えることができるようになってきたかと思います。
ですが、メールの文面につきましては、
未だにどのように簡潔に伝えるかに苦労しています。
要点を押さえればいいのですが、修正をするにはまだまだ時間がかかりそうです。
迅速にかつ簡潔に伝えるべく、1件1件のお電話に対して、どのようにお伝えするか。
それを常に考えながら、一番いい状態でご連絡できるよう、
日々精進していきたいと思います。