今回で三回目の研修です。
今回のビジネスマナー研修ではアサーティブコミュニケーションというものをしました。
アサーティブコミュニケーションとは「自分の意見、考え、欲求、気持ち」などを率直にその状況にあった適切な方法で述べ、「自己表現の権利」は誰にでもあるという事を言っています。
今回ビジネスマナーの研修を受けて思った事は、自分が発した言動によって相手への伝わり方が変わってくるのでもっと勉強して仕事にいかしていきたいと思いました。
コミュニケーション研修は批判や評価をせずに会話をするとコミュニケーションが上手くいくという事を学び、この事をぺーシングというようです。
グループになって実践もさせて頂きました。
実践をし日常生活で何げなく使ってしまっていると気づかされ、もっと特訓が必要だなと思いました。
なので今後は日々の生活の中から少しずつでもいいので特訓していき、学んだ事を活かしてコミュニケーション能力も上げていきたいと思います。