7月になりますが、2回目のコミュニケーション能力研修とビジネスマナー研修を受けてきました。
コミュニケーション能力研修では、ハーマンモデル脳優勢度というものを知りました。
初めて耳にしたこちらは、人の多様性を尊重し、相互理解を示すための一助になるためのもの。自分の伝えたいことを伝わりやすくするための手がかりになるそうです。
このハーマンモデル脳優勢度を知るための正規のテストを受けるには15000円程かかるとのことで、今回は簡易版で自分の脳の癖を知りました。
そこで私がこのテストを受けてよかったと感じたのは、改めて人によって考え方は違うのだと知れたことです。
「この伝え方であの人にはきちんと伝わったのに、なぜこの人に伝わらないんだろう」ということがあるかと思います。
これはごく自然のことだそうで、人によって伝わらないことがあるのは当たり前と考えるだけで、伝える側としても気が楽になるのではないかと思います。
「人によって伝わり方が違う」と改めて肝に銘じ、お客様応対はもちろんですが、社内でのコミュニケーションにも役立てたら、と思います。