とても私事なのですが、ようやく親不知を全て抜きました。
楽しみにしておりました滑舌の改善ですが・・・、あまり効果はありませんでした。
今後良くなっていくと期待する事にします。
早口言葉のような言葉以外はそこまで噛むことはないのですが、私がよく噛んでしまう文章があります。
「○○させていただきましょうか?」
よく使うセリフなのですが、なぜか文章の「させて」の部分でよく噛んでしまいます。
ゆっくりであれば問題ないのですが、会話のペースが速いお客様に合わせてお話していると躓いてしまいます。
ごまかして駆け抜けているのですが、聞く人が聞けば噛んだとすぐに分かってしまいます。
こうやって自分の噛みやすい文章を振り返っていると、「さ行」が苦手なのだと気づきました。
口周り・舌の筋肉が弱っている、歯並びが悪いと噛みやすくなってしまうそうです。
歯並びは時間とお金をかけないと矯正出来ませんが、筋肉は毎日のトレーニングで回復出来ます。
筋肉が戻れば滑舌も桁違いに改善するそうです。
検索すれば沢山のトレーニング方法が載っているので、毎日実践して「さ行」を克服できるようになりたいです。
筋肉を鍛え滑舌改善し、さらには小顔効果も得たいと思いますので頑張ります。