【英語表現~ビジネスシーンで使用できる③~】
☑Road(道)/ Load(荷物)
☑blood(血液)
発音の簡単な練習方法を紹介します。
 
 以前ニュージーランドへ1年間留学していました。ホストファミリーと一緒に生活を送り、
現地の高校へ通っていましたが、初めての長期滞在でしたので
簡単な英語を話せても意味が通じない、理解してもらえない事が多々ありました。
どうして通じないのか、分かってもらえないのかという壁にぶち当たり、
ホストファミリーに相談したところ発音の練習をするべきだ、とアドバイスをもらいました。
そこで徹底して発音を練習しました。なぜ発音練習をしたのかというと、「R」と「L」は
日本人が苦手とする発音で、スペル1つの発音次第で意味が変わってしまうからです。
舌を使って発音する文化は日本語にはないので少々難しく感じますが
根気よく練習をすれば次第と自然に発音できるようになります。
また、もう1つの単語「blood」ですが、これは「a」「e」の中間の発音をしなければいけません。
難しいですが正しく発音できると英会話が楽しくなります。
直接的にビジネスシーンに関係するか分かりませんが、少しでもネイティブの発音を真似ることで、
より親身になって話をしていただけるチャンスが増えると思います。
ビジネスではなかったですが、アメリカの大学へ通っていた際に
ネイティブらしい発音で話せると分かると急にフレンドリーな対応になった経験が多々ありました。
また、「分かる、話せる」ことが分かると日本人だからといって嘘をつかれたり、
だまされたり・・・といった不利な点も減少すると思います(笑)。