前回の解答です。
【正解】 4
1 × 「こちらからおかけ直しいたします」と決めつけて言ってはいけません。お客様は「こちらもすぐに出かけるので」と言われるかもしれません。「おかけ直しいたしましょうか」と聞く形をとります。
2 ×  自分で勝手に判断してはいけません。気を利かせたつもりでも、大事なお客様からの電話かもしれません。
3 × 「何時に戻るかわかりません」とはっきり答えることはお客様満足に繋がりません。
4 ○  「ただいま、お取次ぎできません」と断るのではなく、用件を聞きとり、メモにして会議室にいる上司に渡します。
したがって、4 が正解です。