お電話代行を利用して頂いているクライアント様は、北海道から沖縄まで日本各地にいらっしゃいます。
日本全国からお電話を頂いておりますので、当然聞いた事がない地名を沢山お伺いします。
漢字がとても難しい地名や、とても聞取りにくい地名も多数存在します。
住所をお伺いする際に聞き間違えてしまうなんて事はあってはならない事ですので、必ず郵便番号からお伺いしております。
郵便番号から調べた住所とお客様が仰る住所を、必ず確認するようにしています。
地名は調べる事が出来るので二重確認が出来るのですが、問題は方言です。
ご年配の方は高確率で方言の方が多いのですが、一度では理解できない言葉が多々あります。
特に東北地方の方言は聞きなれていない事もあり、難しいです。
私も地元が田舎なので方言が酷く、都会に出てきた頃はいつも聞き返されていました。
その為、何度も聞き返されてしまう気持ちもよく分かるので、あまり同じ事はしたくありません。
それに何度も復唱していると失礼になってしまうので、一度の確認で理解する事を目標に努めています。
まだまだ耳を鍛えて、経験を積んでいかないといけません。
方言が強い友達を練習相手に頑張りたいと思います。