様々な業種のクライアント様がいるので、専門用語も多種多様です。
入社したばかりの頃は、1回では聞き取れず繰り返し確認をさせて頂いておりました。
特に法律事務所の用語やカタカナで長文のソフト名等は、日本語なのかを疑ってしまうレベルで苦戦しておりました。
今ではある程度の単語は一通り聞いているので理解できるようになりましたが、書類の名前等、知らない用語が出てくる事も勿論ございます。
そんな時に頼りになるのは、我らがグーグル大先生です。
グーグル大先生は類似の検索ワードも表記してくれるので、聞き間違ってしまっていた際でも修正出来るのでとても助かります。
少しでも不安な単語があれば一度検索してからメールを送信するようにしております。
社名も同様に不安があれば検索しております。
食品を扱っているクライアント様のお電話で、赤カッター・黄カッター・青カッターという用語がございます。
初めてお伺いした際は、早口言葉なのかカッパなのか全く理解できずに困り果てました。
先輩に確認してみると、お漬物の事だそうで驚いた、という経験があります。
各業界では当たり前の単語でも、私にとっては初めて知る単語ばかりです。
少しずつでも沢山の単語を覚えてお客様との会話をスムーズに出来るように頑張ります。